top of page
MUSEUM
motoeigakan_web_museum-03.jpg
CURRENT EVENT
CURRENT

社会人映画サークル【CINEPARA】

銀幕フェスティバル

映画好きが集まるイベント
映画好き同士で集まるオフラインイベント『映画ファン交流会』を開催します。
映画の魅力を、参加者同士で交流しながら、映画の魅力を共有し合う5時間!


DATE:02/11(SAT)
TIME:13:00~18:00

Ticket:HERE


【通常】4,000円〔ドリンク有(アルコール含む)/食べ物持ち込み自由〕
【早割】3,500円(1月31日までにご応募いただいた方)


Ask:moviescircle11@gmail.com

cinepara_インスタ.jpg
UPCOMING EXHIBITION
ADAD DM 1_18のコピー.jpg

ANOTHER DAY ANOTHER DOLLAR.

東京藝術大学 先端芸術表現科学部2年生による2人展。本展では、生まれ育ったバックグラウン ドが異なる2人の記憶によって生まれた数々のオブジェクトが交錯を試みます。

Date:2023.02.17(Fri) - 02.23(Thu)
Time:11:00-21:00 (Last day_11:00-22:00)

[ Opening reception_ 2/17(FRI)19:00-20:00 ]
Entrance:Free



Artist Profile
 

 <Ayla Aoki>
2002年ハワイ生まれ Aokiは、生き物全てに共通する本質が日々の生活の癖やルーティンにあるのではないかという ことに着目している。それゆえ、人の動きや考えを観察しながら日々写真、ドローイング、立体作 品を組み合わせた制作を行なっている。日本とハワイという自分自身の故郷での日常を行為の 記録として捉え、写真を事実と出来事として記録していき、それらをつなげるようにドローイング や立体作品を加えていく。作品の要素が増えていく過程を物語のように展開させながら、人々が 言葉を交わす背景で起こっている些細な出来事に隠れた事実を探求し、視覚化させている。
Instagaram, Twitter

 

<Koji Nakamura>

中村 耕士 2001年 長野県生まれ

中村は、モノを見たときに感じる生き物っぽさや、それへの愛着について興味がある。

制作においては実験による試行錯誤を繰り返しており、音の振動によるドローイングや、光の点 滅によるリズムのシンクロ装置、布地でできたパペットとモーター等の電子部品を組み合わせた 立体作品を制作してきた。

中村が生まれ育った故郷の諏訪地方では、古来より巨大な木の柱を信仰の対象としてきた。山 や海 などの自然の中に霊的存在を信じる「アニミズム」的精神は、物があふれる現代の私達にどのよ うに受け継がれてきているのか、そのつながりの提示を試みている。

Instagram, Twitter

UPCOMING
SCHEDULE
SCHEDULE

※各展示・イベントの詳細な内容/スケジュールは各SNSをご確認ください。

bottom of page